自炊メモ:冷凍野菜のすゝめ


 

き き きのこ き き きのこ
のこのこのこ
あるいたりしなけりゃ
しあわせは やってこない
だから あるいて ゆくんだね

 

 

幸せにもなりたいし
美味しいものもいっぱい食べたいし
でも細く綺麗でいたいので
歩きます。
ねこまるです。

 

今日は「節約中だけど美味しいものをお腹いっぱい食べるため」の自炊メモ、即ち

冷凍野菜のすゝめ

です。では早速。

 

~極意~

  1. 安いときに(&元気のあるときに※)買うべし (※2のため重要)
  2. 買ってきたらすぐに処理・冷凍するべし (萎びた野菜は凍らせて解凍しても萎びたままです美味しくありません)
  3. 極力密封するべし (冷凍庫の中は案外乾燥しています)
  4. なるべく早めに(せめて2週間くらいで)食べきるべし (保証はしないよ)

 

 

サクサク行くよ!次は(独断と偏見による)オススメランキング。

 

 

冷凍しておくべき野菜のベスト3

 

 

第3位 キャベツ

オールラウンダーの葉物。ざく切りにして保存しておく。解凍せずにそのまま炒めてもOK。

凍ったまま果物等とミキサーにかけてスムージーにすると氷代わりにもなって一石二鳥。クセもなく飲みやすい。

※小ワザ 野菜炒めで汁気が出てしまったら、水溶き片栗粉でとじるか、砕いた麩やパンを入れると良いよー

 

 

第2位 ネギ

何に入れても活躍する万能選手。これはっょぃ。

みじん切りにしてタッパーやジップロックに入れておき、凍ったら軽く振るor揉んで分離させておくと、使いたいときに必要な分だけすぐ取り出せて便利。

 

 

第1位 きのこ類(しめじ、まいたけ、エリンギ、えのき等)

パスタにでも炊き込みご飯にでもソテーでも!主役にもなれるし、とりあえず程度にちょっと入れておくだけでもぐっと旨味が出てくる、2枚目のような存在。

石突をカットし、適当にほぐしてからジップロックへ。種類ごと分けても、MIXにしてしまっても、使い勝手はただのイケメン。何してもOK。

※きのこ類はお腹が分解されてしまうので生食厳禁です。

※でも水に弱いので&市販品は無菌状態で生育されているので、水洗いはせずにそのままお使いください。

 

 

その他冷凍できるオススメ野菜

使いやすい大きさに切ってから

生のまま冷凍
・にんじん
・ニラ

下茹でorレンチン等、一度軽く火を通してから冷凍
・にんじん (グラッセ等にした場合)
・ブロッコリー
・いんげん
・オクラ (切ったものを小分けにしてラップに包んでも◎)
・さつまいも、かぼちゃ (少しレンチンしてからだと切りやすくなります)

 

……等々、日々の栄養素の補完やお弁当の彩りに。少しずつでも気軽に使えます☆彡

 

 

逆に冷凍しない方が良いと思うもの

水気の多い野菜
水菜、もやし等

→水洗いして軽く水気を切り(少し濡れている状態で)、ジップロック等で冷蔵するのがよきかと。(乾燥して干からびるのを防ぐため)

 

 

参考画像:ねこまんま屋の冷凍風景

2015-10-08_01

右上から時計回りに、水菜(冷蔵)、ニラ、しめじ、えのき、まいたけ。

マスキングテープに油性ペンで日付を書いて貼っております。
消えないし写らないしでも剥がせるから便利。

 

 

 

袋はお好みで適当に使ってくださって構いませんが、凍った食材等で袋が破けることもあるので「フリーザーバッグ」等明記されている、冷凍に適したものをオススメします。

 

下記は楽天最安値っぽいのと王道ジップロック様。

マチ付き フリーザーバッグ M 14枚入 EF-02

価格:113円
(2015/10/8 09:50時点)

【旭化成 AsahiKASEI】ジップロック フリーザーバッグ 中 18枚入 ダブルジッパー 〔保存袋 冷凍 レンジOK じっぷろっく 密封パック 密封袋〕

価格:265円
(2015/10/8 09:54時点)

 

今日のごはん何にしようかな……という元気の無いときの救世主でもあります。

幸せも毎日歩いて来ないなら来たときに留めておくべし。

Have a nice day!




コメントは受け付けていません。